最新の医療と設備を駆使し、暖かみのある医療で地域の方々のお役に立てるように努力しております。

膝関節センター

骨切り術

63歳 女性

63歳 女性
両膝痛のために階段の昇り降りもつらくなり、受診しました。手術の説明に十分納得し、両膝の骨切り術を受けました。ひどいO脚だった足が、術後は、まっすぐな足になりました。 なにより、術前のつらい痛みが消失し、気持ちも楽になりました。短時間であれば正座も可能ですし、最近はテニスもできるようになりました。自分でも驚いています。

ドクター

ドクター
O脚をX脚にする骨切り術は人工関節手術と比較すると、術後の改善に期間を要しますが、術後1年後の状態は人工関節手術よりもより良い状態になることが多いのです。 正座ができるようになることもめずらしいことではありません。人工関節のように耐久年数の問題もありません。

左膝の高位脛骨骨切り術を受けられたCさんの例

術前、左膝は歩行時に常に痛みを感じ、憂鬱な毎日でした。
膝は腫れて、正座もできませんでした。
左膝はO脚傾向がみられました。

軟骨が消失し、骨が露出
軟骨が消失し、骨が露出
軟骨が消失し、骨が露出

骨切り術後は、膝がまっすぐになりました。
軟骨が消失していた膝内側部分に、術後9ヵ月後には軟骨(線維軟骨)が再生しています。

軟骨が再生!
軟骨が再生!
軟骨が再生!

術後は山道も登れるようになりました。 正座もなんとかできます。