最新の医療と設備を駆使し、暖かみのある医療で地域の方々のお役に立てるように努力しております。

膝関節センター

前十字靭帯(ACL)再建術後のアスレティックリハビリテーション

アスレティックリハビリテーションとは?

アスリートにとって、患部のみのリハビリテーションだけでは、早期のスポーツ復帰を果たすことはできません。
一日も早いスポーツ復帰のためには、患部のリハとともに、全身のトレーニングを段階的に進めていくリハビリ:アスレティックリハビリテーションが必要不可欠です。

前十字靭帯(ACL)再建術後のアスレティックリハビリテーションの実際

術後2日目~

炎症症状を抑える/筋力の回復/膝の可動域改善
※入院期間は7~10日間程度です。

術後3週間~

筋力の回復/膝の可動域改善/バランス感覚の再習得
※2~3週間で松葉杖なしの歩行ができます。

バランストレーニング
バランストレーニング
基本となるスクワット動作
基本となるスクワット動作

術後約2ヶ月~

筋力の回復/再受傷予防のための動作習得

応用的なスクワット
応用的なスクワット
膝への負担を軽減させる体の使い方
膝への負担を軽減させる体の使い方

術後約3ヶ月~

筋力の回復/再受傷予防のための動作習得/競技復帰のためのトレーニング

ジャンプトレーニング ジャンプトレーニング
ジャンプトレーニング
(安定した着地姿勢をとることを重点的に練習します)
ターンなどのアジリティ訓練
ターンなどのアジリティ訓練

術後5ヶ月~スポーツ復帰

手術後、安全かつできるだけ早期にスポーツ復帰するために、筋力の十分な回復、再受傷防止のための動作を身につけることが重要であり、定期的にチェックすることが大切です。
※スポーツ復帰の時期は個人によって異なります。
※上記画像は患者様の同意を得て掲載しています。

当院では、前十字靭帯損傷予防プログラムを作成し、指導しております。 損傷を受けやすい女子スポーツ(バスケ、サッカー、ハンドボール、バレーなど)チームの指導者の方はぜひ、ご相談下さい。